(※このページは2021年12月13日に更新されました)

診断を受けるサロンの選び方


「パーソナルカラー診断や骨格診断、顔タイプ診断を受けてみたいけれど、どこに行けばいいのかわからない。」

 

「おすすめのサロンで検索してみたが、違いがよくわからない。自分に合ったサロンを探している。」

サロン探しでこのようなお悩みを持つ方は多いかと思います。

 

診断を受ける前に、探すことに疲れてしまい諦めてしまうかもしれません。

 

そんなお悩みに少しでも力になれるよう、サロンを営む側の視点で「サロンを選ぶコツ」をまとめてみました◎

ご参考になれば幸いです。

■目次

1.

1.どこで診断を受けられるのか


パーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断等のイメージコンサルティングの診断を受けられる場所は、

大まかに下記のようにわかれています。

●複数店舗を展開している大型サロン

芸能人の方が来店されていたり、知名度が高く人気のサロンが多いです。

インターネットで検索する際にも上位表示されることが多く、数ヶ月予約待ちの場合もあります。

予約状況に応じて、1対1ではなく初対面の方との合同レッスンになるサロンもあります。

複数の講師がいる場合は担当者によって価格が変わったり、講師を選べない場合もあるのでよく確認しておくことをおすすめします。

都心部に店舗があるところがほとんどです。

●小規模な個人サロン

全国的に最も多いサロン形態です。

都心部の方が多い傾向ですが、全国各地にあるのでご自宅から行ける範囲で探しやすいです。

場所は自宅やレンタルスペース、賃貸マンションの1室等さまざまです。

独自のコンセプトを設けているサロンも多く、年齢による悩みや婚活等、診断を受ける目的が明確な場合は的確なアドバイスが受けられます。

サロン毎の差が大きいので、ホームページ(直近で更新されているか要確認)、SNS等、情報発信が頻繁なサロンの方がそのサロンの現状が把握できるのでミスマッチを防げます。

貨店やコスメブランド等の商業施設

無料だったり安価に診断を受けられるのが魅力です。

短時間での簡易診断が多いので、診断結果に対する細かな説明やアドバイスは受けられない可能性があります。

●美容室(ヘアサロン)

美容室を利用されたお客様に、サービスとして行っている場合が多いです。

診断のみの利用は難しかったり、簡易的な診断のみの場合も多いので、事前の確認をおすすめします。

●オンライン診断

新型コロナの流行以降、一気にメジャーになりました。

自宅で気軽に受けられ、価格も対面の診断より安価な傾向です。

直接対面で見れない分、診断によっては事前にご自身での準備が必要になります。

(例えば骨格診断の場合は、体型のわかる服で様々な角度から撮った写真が必要だったりします。)

2.

2.4つの選ぶポイント


サロンを選ぶにあたって、最重視するポイントを決めておくと選びやすくなるかと思います。

以下の4つが主なポイントです。

●場所

場所を重視する方は、自宅から行ける範囲で探す場合が多いかと思います。

「パーソナルカラー診断 東京」等で検索すると、1ページ目に東京のおすすめサロン30選等がたくさん表示されます。

ここに掲載されているサロンは都内のサロンの極一部なので、地域の範囲を狭めて「パーソナルカラー診断 中野」等で検索すると、個々のサロンのホームページが出てくるので、ご近所のサロンを見つけやすくなります。

●価格

価格を重視する方は、「パーソナルカラー診断 無料」や「安い」等で検索されているかと思います。

気を付けて頂きたいのですが、安いサービスには理由があります。

簡易診断だったり、極端に短い診断時間だったり…診断結果のみでアドバイスがないこともあるので、自分の求める内容なのかしっかり確認しておくことをおすすめします。

●サロンの雰囲気やメニュー内容

ホームページから感じ取れるイメージは、サロンのイメージがそのまま伝わるようつくられています。

スタイリッシュだったり、ほんわかしていたりご自身の好みと合致しているかは大事です。

また、独自のコンセプトを設けているサロンはメニューにもこだわりが見られます。

検索する際に、プラスして「ウェディング」「婚活」等、必要なキーワードを加えるとオリジナルメニューのあるサロンにヒットしやすくなります。

●診断をする人

人と人との相性は、診断を受けるうえで満足度に差がでやすいポイントです。

年齢の差や、ファッションやメイクの好みの傾向等の違いもミスマッチに繋がりやすくなります。

人柄は、人相や文章にもあらわれます。

人が気になる方は、SNSやブログ等まで確認してみると相性のよい人がみつけやすくなります。

3.

3.自分に合ったサロンとは?


お洒落への興味度や、診断を受ける目的・必要度合いで向いているサロンが変わってきます。

●診断を受ける目的が明確な場合

例1:子育てがひと段落して、再びお洒落を楽しもうと思ったけれども何を着ればよいのかわからなくなってしまった。

>>その状態に共感を持てる人に診断してもらった方が的確なアドバイスがもらいやすいので、診断をする人の年齢やプロフィールまでチェックすることをおすすめします。

例2:婚活をはじめるにあたって印象をよく見せたい

>>婚活やモテに特化したサロンがあります。「パーソナルカラー診断 地名 婚活」など、検索キーワードにも目的を入れるとよいです。

診断の必要度合いは、お洒落興味度と関わってくるので下記の『お洒落興味度チェックチャート』をご確認ください。

4.

4.おしゃれ興味度チェックチャート


当サロンにお越し頂いたお客様の傾向を分析して、『おしゃれ興味度チェックチャート』を作成しました。

ご自身のタイプを知ると、どのようなサロンにいけばいいのか見極めやすくなるかと思います◎